« 〈臼杵 YY邸〉 木工事3。  | トップページ | 臼杵 竹宵まつり。 »

2009年11月 4日 (水)

〈軽井沢TH邸〉 基礎工事 1。



軽井沢 stay      



今日から始まります 軽井沢TH邸で~す


ここの現場は敷地が、建築基準法の基準前に分筆された敷地で、

敷地の形が南北に縦長なんです

なので 今の軽井沢町の条例にあてはめ建物の後退距離をとると

南からの採光があまり取れない、細長~い建物になっちゃうんですね~。

そこで、基準前の敷地という事もあり、いくつかの条件をクリアしているため 条例の緩和措置を適用しました。 

町からの許可もでて 無事着工する運びとなりました。


つまり 

昔からある小さな区画の敷地は、現行の条例にあてはめると

建物が建てられないような症状が出てくるため、

そういう物件に関しては、町も緩和の規定を定めてあるということなんですね。



さてさて 前置きが長くなりましたが

先週から地盤改良の施工をしていました。

Dscn6375 改良するための専用の重機を持ち込み施工しています。


ここの地盤は地耐力が低いため、

一番大変な改良となる『柱状改良』を選択せざるをえませんでした。

大事な基礎ですからね。。。。ここを倹約する事はできません

Dscn6376これが重機の先についていてグリグリ掘って行きます。

Dscn6378 これは杭になるセメントミルクを流し込んでかき混ぜている様子。

セメントミルクが固まり、家を支える杭となるんですね~


この改良も大変な作業です。お金も結構かかりますしね。。。。

見積の段階で事前にお伝えしますが、地盤調査するまで分かりませんから 

お施主様も予想外の出費に戸惑われる事も 多いことと思います。


« 〈臼杵 YY邸〉 木工事3。  | トップページ | 臼杵 竹宵まつり。 »

軽井沢 TH邸 新築工事。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〈軽井沢TH邸〉 基礎工事 1。:

« 〈臼杵 YY邸〉 木工事3。  | トップページ | 臼杵 竹宵まつり。 »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

無料ブログはココログ

こちらもどうぞ♪