« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月29日 (土)

軽井沢にて。



軽井沢 stay         





今は 臼杵を少しはなれ 軽井沢。。。

今日はものすごくいい天気ですが 明日からは下り坂のよう。

本当に雨になるのかなあ?。。。と思うくらいのいい天気です



九州から軽井沢に来ると 一気に秋モードが深まります。

Rimg2728

Rimg2720

Rimg2722

赤い実を見ると なんか秋~~って気分も高まります。



この秋も足早に どんどん寒くなっていくのでしょうね~。

はやく 雪がみたいなあ~




2011年10月21日 (金)

〈臼杵お屋敷〉 祝上棟。



臼杵 stay                  



今日は朝から土砂降り。。。

までなる始末。

昨日までの晴天がウソのようです。。。




さてさて

臼杵のお屋敷の蔵も 昨日無事上棟しました。

その模様をどうぞ!



蔵の造りは 現代の木造住宅と違いますので 

建て方の方法も 全く違う手順で進みます。

柱それぞれが全部独立していて 土台がありません。 

Rimg2685

連結できる部位は上の写真のように連結し

下の写真のように建て起こします。

Rimg2689

現代の工法なら 

土台に柱を差した時点で ある程度自立してくれるので そのまま梁を乗せて進みますが 

全柱が単独なので 仮に柱を支持しながら進まなきゃなんです

Rimg2693

ワンスパンごとに 柱と二階の大引きを連結させ

『貫』と呼ばれる材料で柱を貫き 横方向を仮に固定します。



継ぎ手は釘を使わず 

昔ながらの栓をうち 柱と梁を固定します。

Rimg2690





そして 昼前には無事上棟しました。

Rimg2697  Rimg2702

とっても良い天気でよかったです。





午後からは 垂木をならべたり、

水平垂直を直したりで 建て方完了



今回 再利用した部位は柱3本と 小屋組みの梁など。。。

Rimg2707

ちょっと色の違う大きな梁が 再利用材です。

100年も前のものだけど まだまだしっかりしたもんです




これから ぼちぼち外壁の土壁の下地に移ります。


2011年10月18日 (火)

〈臼杵お屋敷〉 いよいよ。



臼杵 stay            





いや~~ まあ

今日は なんて良いお天気なんでしょう 

Rimg2678

雲ひとつない とはこのことだ。

仕事するのがもったいないくらいwww

いやいや 仕事の時こそこういう天気で 気分良く仕事したいもんですね 





そんな 臼杵お屋敷現場も いよいよ蔵のほうの建て方をする段取りとなりました。

加工も大詰めです!

Rimg2668_2

これ

いままで使われていた部材の 悪い部分を切り取って

新しい部材とつなぎ合わせているところです。

こうして 再利用していきます。



Rimg2669_2

これは柱ですが ぎ~ざぎ~ざになってます。

これは外壁の土壁の下地 竹をし引っ掛けるための細工

既存踏襲しております。

詳しくは また工事が進行してから 実際に記事にあげましょう






先日は 大工が現場に来て 

柱の足元の台となる部分の『盤木』を仮セット。

Rimg2675_2


さて 当日ウマく行くといいのですが。

楽しみです。





2011年10月11日 (火)

〈臼杵お屋敷〉 仮組み。



臼杵 stay            





今日は 年に一度の健康診断

悪いところなければいいが。。。γ‐GTPが気になるところ

もう、同世代で集まって飲んだりすると こういう話がよく出るようになりました。

年ですなあ~




さて 臼杵お屋敷です。


今は現場のほうはちょいちょいで 大工はうちの工場で絶賛加工中

今日は大工さんみんなで 小屋組みの仮組みをしました。

Rimg2643

既存の転用材と新材の複合なので 大工さんも頭悩ませています



しかし 昔の蔵もこうして再利用してもらえるので 喜んでいることでしょう

先人たちの技術と 今を生きる職人の技術の コラボレーションですね。



2011年10月 8日 (土)

〈臼杵お屋敷〉 蔵の基礎。



臼杵 stay    





今朝 起きたらまた喉が痛い。。。

またまた扁桃腺かと思ったが 痛いところが違う。

のどちんこが腫れて びろーんとなっています。。。

唾を飲み込むと ひっぱられて飲み込んじゃいそう 

もう。。。。

早めの対応ということで 急遽耳鼻科にいってきました。

『口蓋垂炎』でしょうと。

つまり のどちんこの炎症。。。

またまた 抗生物質を服用することに。。。薬ずけでいやだなあ~。





さてさて

蔵の解体も終わり 移築する場所に新たに基礎が出来上がりました。

Rimg2603


昔使っていた 基礎石をそのまま再利用。

でも今回は現行法に対応するため アンカーボルト入れなきゃならず

石の設置に石屋さんも一苦労。。。

なんとかうまいこと座りましたが たいへんでした。





そして中の土間コンクリートも打設して 基礎工事完了。

ねこちゃんに さっそくいたずらされましたわ。

Rimg2614

ねこちゃんのアシアト

まあ仕上げするから 良いんですけどね。





犯人はコイツw

Rimg2617

ここの お屋敷の番人。。。。いや番猫?

『おいで』って言うと寄ってくる 可愛いやつですw



2011年10月 4日 (火)

〈臼杵お屋敷〉 お屋敷体工事2。



臼杵stay               





めっきり寒くなりました。。。

もう すっかり秋ですね~~

しかし 私は花粉症がひどくなり 毎日鼻水じゅるじゅるですわ。。。





さて 

蔵のほうの解体は無事終わりましたが 

お屋敷のほうの 解体も進んでおります

Rimg2600

こちらもあまり状態が良くありません。。。





劣化、腐食もおおいです。

Rimg2601

柱の根元が もうボロボロです。。。

こういう部材は新調しないとしょうがありませんね。





これから基礎の補強工事に入ります



« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

こちらもどうぞ♪