« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月22日 (火)

〈臼杵お屋敷〉 木工事2。



臼杵 stay               





いや~  急に朝が寒くなりました。

もう コタツや暖房機がなきゃ無理だ。。。

週末から 軽井沢にいくことにしましたが

また さらに寒いんだろうなあ~





さて臼杵お屋敷ですが 蔵のほうも順調です。

一番奥の離れ座敷も 屋根下地がほぼ終わってきました。

Rimg3036_2





先に下地が出来上がった 上屋根はすでに瓦が葺かれ始めています。

Rimg3033

屋根瓦を葺くこの職人さん。

いろんな伝統建築物の瓦をやってきた熟練さん。

この建物は新規の瓦ですが 蔵のほうは古瓦を使っての施工になります。

腕のみせどころですね





工事の工程に合わせ 干渉する大きな樹木の移動も合わせて行い

樹齢の高い木は 定位置に本植えをして 落ち着いてもらいました。

グッと雰囲気でてきました。

Rimg3041

年内までに基礎終わらさないと~~~




2011年11月18日 (金)

〈臼杵お屋敷〉 左官工事2。



臼杵 stay                




今日は朝からじゃんじゃん降り。。。

外の仕事がはかどりませ~~ん 





蔵のほう

だんだんらしくなってきましたよ

Rimg3008_2

タテヨコの竹が配置され それに藁縄を垂らしていきます。

Rimg3009

すごいでしょう?

おひげだらけ 





これに 寝かした土を塗りつけていきます。

その土も 先日もう一回藁を入れて練り混ぜ 最終段階に。

Rimg2996

トラクターでよ~く撹拌しながら 藁と水を入れ切り返します。





粘りのあるいい土に仕上がりました。

Rimg2999

もうしばらく寝かせて いよいよこの土の出番です♪




2011年11月11日 (金)

〈臼杵お屋敷〉 左官工事1。



臼杵 stay              のち 





今日は臼杵お屋敷現場の 総合定例の日 

監修を務める大先生が 信州からお見えになりました。

軽井沢のほうでも仕事をする私にとって 御縁を感じる部分です




蔵のほうも 離れのほうの基礎も順調に進んでいるので

大先生も とても喜ばれておりました。

Rimg2891





管理棟となる 旧工法の蔵造りの工事も

先日から左官が入ってきて 土壁の竹下地『えつり作業』をはじめています。

Rimg2890  

竹をタテヨコに配し その竹にはわら縄を巻きつけてあります。

そして その縄を写真のように垂らす。。。。

つまり土を塗りつける時にそれに絡ませ 定着させるわけですね



こういう工法は 今の時代なかなかお目にかかることがないので 貴重な仕事だとい思います。

毎日楽しみながら 仕事しています。



2011年11月 9日 (水)

竹宵。



臼杵 stay                  




だんだんと お天気崩れそうですね。。。

そして寒くなってきそうです。

話はちょっと数日戻りますが 先週末の竹宵まつりの様子をどうぞ~~




土曜日は朝からあいにくの雨模様。。。

ですが 竹宵の始まるころには あまり降らずにいてくれました。

雨降りの竹宵も しっぽりして良い感じだと思います




そして日曜日は雨も上がり 夕方とてもいい天気になりました

Rimg2839

でもちょっと 蒸し暑かった感じしました~



夕方から たろちゃん(友人)と竹宵の準備に。。。

竹の中にろうそくをいれたり 5時には点火の作業をしました。



さて 点火後の様子を。。。

Rimg2857

Rimg2847

Rimg2837

Rimg2849

Rimg2851

夜の撮影なので

あまり上手く撮れたのがないんですが こんな感じで。。。

そのほかにも 多くの素敵な作品が街の各所に 点在します。

関係者の皆様 お疲れさまでした。



2011年11月 5日 (土)

〈臼杵お屋敷〉 木工事1。



臼杵 stay       





臼杵市は今日から 竹宵まつり

でも今日は 雨降りのようですねぇ。。。

客足もにぶるかな。


竹宵まつりは 臼杵の街並みの中に さまざまなデザインの竹を飾りつけ

ろうそくで火をともすことで 幻想的な雰囲気が味わえる 素敵なお祭りです。

Dscn6532

興味のある方はぜひ






さて 臼杵お屋敷現場です。

今日はその竹宵が行われることもあり 

現場周辺は交通規制もあるため現場はお休み。。。工場で加工作業です。



蔵の建て方が終わり 軒先周りの下地などを組み付けました。

Rimg2789

蔵の軒先は 曲線部分が多くあるため

大工のほうで おおよその骨組みを作ってあげます 

ここからは 左官屋さんの出番です。

来週から左官屋さん乗り込み予定。





あと離れ座敷の改修も 同時進行しており

そちらも 痛んでいる柱の交換作業を行いました。。。これがかなりウルトラCな作業

Rimg2785

色が白っぽいのが 交換した柱ですが

これを差し替えるにあたり その上の小屋組(屋根の部分)がお空を飛びました



というのも そのままサッと取り替えることは当然無理なので

屋根をクレーン車で吊って 一度取り外し

その間に新しい柱に替えるという 大がかりな作業でした。。。





ま、無事終わりましたので 次のステップに進みたいと思います。



2011年11月 2日 (水)

とある現場にて。



軽井沢 stay      





冬も間近、氷点下も間近の軽井沢から

明日は 臼杵に向けてまた移動です。

帰るとすぐに 竹宵まつりがあります。 臼杵のまちが渋滞します

なんか天気悪そうだけど 大丈夫かな。。。





軽井沢の仕事も 何かと忙しい

短い滞在時間で 確認申請2件済ませました。。。

あとは新しい物件のプランに、改修のプランに。。。あ~~宿題盛りだくさんw



今日はベランダの改修をする現場があるので行ってきました。

Rimg2776

建物はログで 前にひろ~~~いベランダがあります

これがもう腐食してボロボロなので すべて修繕。

そして子供たちがベランダで遊べる なにか面白い仕掛けをしたいということで

その『なにか』を考えるのがテーマです。。。 むずい。。。

あたまをひねってみます。






この現場の周りも紅葉がきれいで、一本の赤いモミジが目につきました。

Rimg2777

Rimg2770

綺麗ですね~。




« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

無料ブログはココログ

こちらもどうぞ♪