« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月23日 (金)

〈臼杵お屋敷〉 木工事4。



臼杵 stay               





なんだか

ホワイトクリスマスになりそうな ならなさそうな

微妙な天気予報ですね~

まあ そんな私は明日から軽井沢ゆきなんですがね。。。

向こうの仕事の仕舞いをしてきます。





臼杵のお屋敷の現場も順調です。

大工仕事が進んでおります。

Rimg3196

荒壁パネルの下地が終わり 本日からパネルを張り始めます。





パネルは本日会社に届きました。 

Rimg3203

これで外壁周りが囲えます。

年内には張り終えることができるかな~。






今年も残すところ あとわずかですね!

忘年会や風邪などで体調を崩さないように 皆さんもお気をつけ下さいね



2011年12月13日 (火)

〈臼杵お屋敷〉 木工事3。



臼杵 stay                     





今日も良い天気~~ 絶好の外仕事日和です♪

こないだ7日は もう一棟の離れ座敷の建て方が行われました。

Rimg3155_2

お天気微妙でしたが なんとか! 





順調に建て進んでいます。

Rimg3170

夕方には野地まで行って 無事上棟 



この離れの構造体は 状態が非常に良くなかったため ほとんどが新規材!

二本の縁桁のみが 再利用されてます。

内装材は 既設材が結構使われる予定です~







蔵のほうはといいますと 

こちらも土壁の乾燥養生前の 最終段階に入っております。

Rimg3169_2

難しい工程をたどりましたが なんとか仕上がってきました。






屋根の上では 大工さんが屋根の下地となる竹を編んでいます。

Rimg3179

この蔵は 本当に色々とお勉強になりました。

初めての内容が多く 楽しい日々です






2011年12月 6日 (火)

〈臼杵お屋敷〉 左官工事4。



臼杵 stay               





昨日 今日と良い天気。

でもその分 寒さもきつくなってきました。





さて 蔵のほう順調に進んでおります

今は細かい部分の下地を作っております。

Rimg3113

軒下のRの部分。




壁部分は 全体的ににみると こんな感じです。

Rimg3111_2

この後 さらに縄を土と一緒に伏せこんでいきます!


まだあと2工程。。。。

これが終われば 土壁はしばらく放置プレイですw

来春までは 乾燥期間とします。

伝統工法は手間も時間もかかりますね~~。


もうすぐ もう1棟の離れ座敷の 建て方です


2011年12月 1日 (木)

〈臼杵お屋敷〉 左官工事3。



臼杵 stay             





なんか昨晩陽気が暖かいと思ったら 今日はやっぱり雨~。。。

寒かったり、暖かかったり 

皆様 お体には十分お気を付け下さいまし





さて

いよいよ 蔵の荒壁土が塗られ始めました。



まずは 軒先の裏側部分に 土を詰めていきます。

Rimg3049

土を入れると 前に編んだ竹の隙間から

土がうにっ!と飛び出してきます ここがポイントですね

Rimg3050

こうすると 外側に塗りつける土と引っ張りあって 剥落を防ぐんですね。





その次に 外壁部分の施工に入ります。

ダンゴ状態にして うにゃ!っと押しつけ 下げ縄を前に垂らします。

Rimg3094

もう そうとう良い感じになってきましたよ

明日でおおよそ終わるかなあ~




« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

無料ブログはココログ

こちらもどうぞ♪