« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月28日 (水)

〈臼杵お屋敷〉 まとめ2。



臼杵 stay                     





やっと 春めいてきましたね 

ふか~~く息をすると 『ああ。。。。春の香りだ。。。』と感じます。




なんて言ってたら 3月も終わり

あまりの大忙しさに すっかり曜日も日付も飛んで行って。。。。。

臼杵のお屋敷現場もいよいよ終わりを迎えます。

Rimg3893_2

造園も出来てきて。。。



Rimg3894

アプローチの石を貼ったり。。。


Rimg3905

Rimg3900

床の仕上げをしたり。。。

(上は墨モルタル、下は三和土)

そして いよいよ外構の土舗装をします。

これが終わると 相当雰囲気良くなるだろうなあ~

施工後が楽しみです。







Rimg3907

黒い墨モルタルの仕上がりの上に

樹木のさらに濃い影がおち 黒と黒の競演がなんか素敵でした。




2012年3月17日 (土)

〈臼杵お屋敷〉 まとめ1。

臼杵 stay                                 時々 





肌寒い日が 続いておりましたが

今日はいきなり がつんと気温あがりました。

最高気温20度くらいまで行ったようです。

作業してると 汗ばむわ~~~





さてさて

相当追い込みに差し迫ってる 臼杵お屋敷工事。

ついに 蔵の足場解体が完了しました。

Rimg3870

蔵の完全なる姿となるまでは 

荒土の乾燥を 一年ほど必要とするため

いったんこの姿で しばらく放置です。

Rimg3871_2

このままでも 素材の質感が私は好きなんですけどね~~

しばらくしたら 漆喰でお化粧されます。




奥の離れ座敷のほうからも 渡り廊下で接続され

Rimg3866_2

床を墨モルタルで仕上げれば完成です。





前面の 図書館と大書院をつなぐ回廊も

もうすぐ瓦が葺き終わり 完成となります~

Rimg3865





さあ

来週は 外構を急がねば



2012年3月10日 (土)

〈臼杵お屋敷〉 木工事11。

臼杵 stay            時々 




なんだか 久しぶりに太陽を見た気がします 

でも そのかわり気温は低め。。。。。寒いですね

お庭で逃げないハトちゃん発見。

なぜ逃げない??

Rimg3821

羽が濡れてて 飛べなかったのかな??





さて

臼杵お屋敷工事です。

竣工に向かってまっしぐら

各職種頑張ってます。


離れの二棟をつなぐ渡り廊下が やっと建てられました

Rimg3804


Rimg3820







左官屋さんも 各所仕上げをしてます。

今は外壁の じゅらく塗り中。

Rimg3814_3


さて

あとは塀を建てて、門を造って。。。。。大忙しですな

まあ もうひと頑張りです。



2012年3月 4日 (日)

〈臼杵お屋敷〉 木工事10。

臼杵 stay           ・・・



なかなか 安定したお天気が続きませんが

だんだんと 春の足音が近づいてきたように感じますね 

梅も咲き始めました。

Rimg3794


春まで もう一息!



さてさて

お屋敷工事も クライマックスが近づいてきました。

本日は 回廊の建方。

Rimg3799






蔵の外部・内部の仕上げや

各所仕上げも 進んできてます 

Rimg3781

Rimg3798_2


Rimg3798_3


蔵の伝統工法の 土壁は相当苦労しましたが

壁のほうは とりあえず今回の工事の工程まで到達しました。



あとはまた一年ほど 乾燥まちしてもらって

仕上げの漆喰を塗るという感じになります。




〈臼杵お屋敷〉 木工事10。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

フォト
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ

こちらもどうぞ♪