軽井沢 TH邸 新築工事。

2009年12月17日 (木)

〈軽井沢TH邸〉 外壁~内装工事。



軽井沢stay         



今日は雪かと思っていましたが

なんのこた~ない いい天気でした。   残念ww




さて、軽井沢TH邸ですが、久しぶりになってしまいましたね。

外部もすっかりサイディングは張り終わっています。

Dscn6941

レンガ調のサイディングです。

窓がたくさんで、室内は明るい建物ですよ~



さて、内部に行って見ましょう。

下地のボードも張り終わり、今はクロス屋さんがクロスを張っています。

Dscn6970

クロスも張り終われば 後は器具付けです。



もう一息だ 




PS

軽井沢IT邸、お役所の完了検査 無事合格しました。



2009年11月30日 (月)

〈軽井沢TH邸〉 木工事 4。



軽井沢 stay             のち 



今日は朝方冷たい雨が降っていましたが その後あがり くもりになりました。

昨晩は雪っぽかったので ちょっと気にしてましたが 大幅に崩れずよかった~~。


さて 軽井沢TH邸です。

外回りも サイディングの下地となる 合板 防水紙 通気層の工事が終わりました。

Dscn6783

いよいよ 明日からサイディング工事の始まりです。



中は 大工工事も順調で 先週ユニットバスの設置もおおよそ終わり

間仕切り工事を進めているところなんです。

Dscn6785


外壁の張り上がりが楽しみです。


2009年11月26日 (木)

〈軽井沢TH邸〉 木工事 3。



軽井沢 stay      



今日は比較的 暖かい一日でした。

日中このくらい暖かいと 外の作業も楽でいいんですけどね~。



さて軽井沢TH邸です。

建て方も無事終り 大工さんの工事は順調に進みます。

そして、今日は住宅保証機構の上棟後の検査でした。

特に問題もなく合格でした。

Dscn6759  Dscn6757

今はサッシが取り付けられています。 今日ガラスも入りました。

外壁下地の合板も張られたので 明日からは中の工事も暖かいことでしょう~

Dscn6756

外壁下地も出来上がってきたので 来週からはサイディングを張りたいと思っています。

張りおわったら、すぐ足場を解体の段取りです。


年内 竣工に向けてまっしぐら~~


2009年11月19日 (木)

〈軽井沢TH邸〉 木工事 2。



軽井沢 stay         



最近 グッと気温が下がってきました。

唇が荒れて痛いです~~。。。


さて

引き続き 軽井沢TH邸です。

本日 無事上棟しました~~。 


場所が狭いので 材料の取りまわしなど かなり苦労しましたがね。。。

Dscn6684  Dscn6687

この建物は登り梁、登り垂木で構成されていて 開放的な大空間となっております。

サッシもたくさんはめ込まれ 光がさんさんと降り注ぐLDKとなる事でしょう。

Dscn6701

構造体あらわしなので この登り梁、登り垂木は化粧材となっています。

屋根の断熱は この上に断熱パネルが乗っかっているので

このパネルのOSB合板が そのまま仕上がりとなります。

せっかくの 面白い構造体なので 見せない手はないと思っております。



2009年11月17日 (火)

〈軽井沢TH邸〉 木工事 1。



軽井沢 stay      のち 




今日は一日を通して 気温は2℃前後。。。

朝のうちは 雪が降っていて ま~、寒い寒い。

まいりました。。。。



というのも今日から 軽井沢TH邸の建て方作業の開始だったんです。

まあ~雨よりはいいか~  なんて思いながらやってると。。。。だんだん雨に。。。。

みんな さむさむでガタガタでした 


まあ~でも なんとか ぼちぼち進みました。

Dscn6672  5

今回の物件は 空間がかなり飛んでいるので 大きな梁が目白押しです。

しかし足元がグチャグチャで 足を取られてたいへんです。。。

田植えできますよん



夕方には 2階の床組みまで出来上がり 早々に片付け。

Dscn6676

明日はこの上に 28mmの合板を敷き足元をしっかり固めます。



明日は天気も回復してきそうなので ドンドン進めたいですね~。


2009年11月12日 (木)

〈軽井沢TH邸〉 基礎工事 2。

軽井沢 TH邸です。



基礎の立ち上がり部分 配筋・型枠施工状況です

Photo

順調に 工程通り進んでいます。

工期もないのに お天気に影響される基礎工事は 油断なりません。。。

一刻も早く コンクリートを打設したい




そして昨日あやしい天気の中 打設しました。

Photo_2  

無事 終了し雨に打たれないように シートで養生。。。。。ひと段落つきました



来週には 建て方作業もお待ちかねなので せっせと毎日忙しい日が待っていることでしょう。。。

がんばろう


2009年11月 4日 (水)

〈軽井沢TH邸〉 基礎工事 1。



軽井沢 stay      



今日から始まります 軽井沢TH邸で~す


ここの現場は敷地が、建築基準法の基準前に分筆された敷地で、

敷地の形が南北に縦長なんです

なので 今の軽井沢町の条例にあてはめ建物の後退距離をとると

南からの採光があまり取れない、細長~い建物になっちゃうんですね~。

そこで、基準前の敷地という事もあり、いくつかの条件をクリアしているため 条例の緩和措置を適用しました。 

町からの許可もでて 無事着工する運びとなりました。


つまり 

昔からある小さな区画の敷地は、現行の条例にあてはめると

建物が建てられないような症状が出てくるため、

そういう物件に関しては、町も緩和の規定を定めてあるということなんですね。



さてさて 前置きが長くなりましたが

先週から地盤改良の施工をしていました。

Dscn6375 改良するための専用の重機を持ち込み施工しています。


ここの地盤は地耐力が低いため、

一番大変な改良となる『柱状改良』を選択せざるをえませんでした。

大事な基礎ですからね。。。。ここを倹約する事はできません

Dscn6376これが重機の先についていてグリグリ掘って行きます。

Dscn6378 これは杭になるセメントミルクを流し込んでかき混ぜている様子。

セメントミルクが固まり、家を支える杭となるんですね~


この改良も大変な作業です。お金も結構かかりますしね。。。。

見積の段階で事前にお伝えしますが、地盤調査するまで分かりませんから 

お施主様も予想外の出費に戸惑われる事も 多いことと思います。


カテゴリー